インターネットで学ぶ浴衣の仕立て方(無料)
きものカルチャー研究所
染匠 → インターネットで学ぶ和裁教室
浴衣会
■お知らせ

1.初めて和裁にチャレンジする人でも、理解できるようにわかりやすく解説しました。
2.ほぼ一週間で浴衣が完成できるように編集してあります。
3.気軽な気持ちで、楽しみながら学習して下さい。
4.きもの仕立て方には、さまざまな流儀があります。
5.このぺージは、営利目的で運営しておりません。
6.ご質問などには、お返事が出来ないことをご了承下さい。

■和裁士募集中!

1.一級および二級資格をお持ちの方で個人に限ります。(締切:2016/12/20)
2.全国、宅配便にて対応しています。
3.東京都渋谷区恵比寿(JR恵比寿駅4分)、または、広島市京橋町(JR広島駅5分)まで面接に来られる方
4.詳しくはこちらからご応募下さい。

浴衣の仕立て方 帯の仕立て方  
100.準備するもの 201.小袋帯
お仕立上がった商品は、指定寸法の計測、柄合せ、裏と表のそい具合、検針(残針)など多くの項目をチェックします。
丸洗いやしみ抜きなどは、きれいに仕上げアイロンをします。裏表の生地が収縮して変形した場合は、とき直して修繕します。染匠では、このように入念な品質管理がなされています。
101.きもの各部の名称 201.八寸帯
102.縫い方・くけ方の基本 帯の仕立
きものの楽しさは、単に着ることだけではありません。染織から仕立てまで、物を作ることの喜びも、その大きな要素のひとつです。特にお針仕事に対する感心の高さには、根強いものを感じます。
ここでは、浴衣や帯の仕立て方を通じて、お針仕事の面白さを体験していただければ幸いです。
103.寸法の決め方・割り出し方
104.裁ち切り寸法の決め方・計算の仕方
105.見積もり・裁断
106.印付け・袖
107.印付け・身頃
108.印付け・衽
109.縫うときの注意
110.袖を縫う
111.衽の額縁を作る
112.身頃を縫う
113.衿の準備
114.衿を付ける
115.袖を付ける
116.かんぬき止め
117.仕上げ(アイロンを掛ける)
118.男物との相違点

きものカルチャー研究所 染匠株式会社 広島市南区京橋町10-31 Tel 082(261)8855


このページへのリンクは自由です。掲載内容は著作権法によって保護されています。<無断複写・転載厳禁>