学び方(eコース)

  • eコースは、インターネットで学ぶ通信教育

    eコースで練習中を日経新聞で取材されました。インターネットで学ぶ着付入門講座は、きものカルチャー研究所の初等科の教科書「ひとりで着られるコース」を無料で公開したものです。はじめて着物を経験する人のために、わかりやすく解説してありますので、初心者から上級者、ひいては高校・専門学校・大学の副教材としても大変好評を得ております。

    eコースは、当きものカルチャー研究所にご入学いただくことで双方向の質疑応答が可能となり、自宅にいながら最先端の個人授業(p2p lesson)に昇格します。お好きな時間にお好きなだけ、自分のペースに合わせて勉強できますので、お近くに教室がない方、通学する時間がない方、あるいは、ポイントだけを習いたい方などに最適のコースと言えるでしょう。日本国内はもとより、EU、北米、東南アジアなどから参加者があり、2016年4月現在、年間60人程度が入学されています。日本女性以外の外国人女性も十数人含まれ、その数は年々増加傾向にあります。通学コースと同じ科目を履修できますので、着付講師の認定資格取得講座としてもご利用いただけます。入学後は、会員制サイトほーむるーむに参加し、

    • 動画による学習
    • よくある質問200
    • 担当講師へemailによる質問
    • さらに、ご希望なら
    • 認定教室でスポット講習
    • Skype(テレビ電話)によるe講義も受けられます。

    右上の写真は日経新聞によるeコース取材の様子です。2008/4/19 日経新聞全国紙で報道されました。

  • eコースの特典

    eコースへ入学されますと以下の特典があります。

    • メールでのご質問には、優先的にお答えします。
    • デジカメ写真などを利用した質問にもお答えします。
    • 会員制サイト「ほーむるーむ」で、全国の生徒や講師と交流できます。
    • 練習用のきものが無料(送料だけ)で借りられます。
    • 卒業後は、いつでもリターン講習(復習)が受けられます。
    • 一級着付講師の認定取得者には、さまざまなビジネスチャンスが与えられます。
    • きものメンテナンス(シミ抜き、洗い張りなど)が生徒価格で受けられます。
    • きもので遊ぶイベントに参加できます。
    • お近くの認定講師をご紹介します。
  • eコースでの学習方法

    eコース担当講師:渡辺先生eコースの受講者は、それぞれの事情により、スケジュールもさまざまです。初等科の教科書は、第20章まで項目がありますので、習得期間の6ヶ月の間に終えられるように、均等に時間を配分される方もあります。また、1週毎に1章を目標とされる方、あるいは、多少経験のある方などは、知っている内容のものはまとめ、分からない部分だけをゆっくり時間をかけるという方もおられます。

    通学コースでは、通常毎週1回2時間の授業を16回に分けてお勉強しますので4ヶ月で修了します。eコースでは、学科は自分自身で教科書を読んでいきます。実技は、教書の写真を見ながら、あるいは「ほーむるーむ」の中にある、ムービーも参考にして自習します。eコースでは、単純に配分しますと、通学コースの2倍の時間をかけて良いことになります。2週間に1回2時間のペースでこなしていけばいいのですが、なるべく後回しにならないように、できるだけ週1回2時間ほど時間をとるようにし、どうしても出来ない時だけ時間をずらすというように前倒しで計画をされた方が、後であわてずにすむようです。

    教科書は、隅から隅まで覚えようとせず、とりあえず計画で割り振った箇所を意味が分かっても分からなくても、まず一回黙読します。もう一度読み返し、読めない用語、意味の分からない用語や部分をチェックし、メールで質問します。対面での直接講義でないため、その日のうちに答えが出ませんから、次回のお勉強時に、分からなかった部分の復習の時間をとるようにします。通学コースよりも、結局のところ少しずつ時間の遅れが生じますので、通学コースよりも2ヶ月多く余裕を持たせてあります。すでに多くの卒業生や着付講師として御活躍の方もございます。あせらず地道に、楽しみながらお勉強されるのが良いでしょう。